メールマガジン



おおさか自動車環境ニュース(229号)

メールマガジン名 発行日
おおさか自動車環境ニュース 2021年8月20日

おおさか自動車環境ニュース(229号)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
おおさか自動車環境ニュース(229号)
   2021年8月20日配信
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

☆毎月20日はノーマイカーデーです。エコ交通にご協力をお願いします。

〜目次〜

<電気自動車等の補助金情報>

【1】令和3年度堺市スマートハウス化支援事業補助金の申請受付中です

<お知らせ>

【2】包括連携協定が新たに締結されました!!

【3】令和3年版環境白書が公表されています



=====電気自動車等の補助金情報======================

【1】令和3年度堺市スマートハウス化支援事業補助金の申請受付中です

  堺市が実施する令和3年度堺市スマートハウス化支援事業補助金について、
 申請受付中ですので、お知らせします。
  スマートハウスは、家庭で消費する
 エネルギーを“創り・蓄え・賢く使う”次世代型の住宅で、本補助金は、堺市内の
 住宅等を対象にV2Hシステムをはじめとした構成機器の導入に対し支援するものです。
 V2Hシステムを利用することで、家庭で電気自動車に貯めた電気を使用することや、
 太陽光発電の電気を電気自動車に充電することが可能になります。


<制度の概要(V2Hに関する項目のみ抜粋)>

  【補助対象事業】 堺市内の戸建住宅、集合住宅(共用部分)、集会所又は地域会館に
           所定の要件を満たした補助対象設備を導入する事業
           ※戸建住宅、集会所又は地域会館は、太陽光発電システムの
            設置が必要です。下記HPをご確認ください。


  【補助対象設備】 V2Hシステム(未使用品であること)

           ※補助対象設備の要件は下記HPをご確認ください。


  【補助対象事業者】次の要件を全て満たす者
           1.補助対象事業を行おうとする次のいずれかの者。
             (1)自ら居住する個人
             (2)集合住宅の所有者又は分譲住宅管理組合
             (3)自治会の代表者
             (4)リース事業者
           ※(5)電力販売事業者はV2Hでは対象外
           2.堺市税を滞納していない者
           ※暴力団員又は暴力団密接関係者を除く。
          

  【補助金額】   設置費の1/5(上限4万円)
           ※堺市ZEH支援事業補助金との併用は不可。


 ◇詳細はこちら↓↓(堺市 ウェブサイト)
  https://www.city.sakai.lg.jp/smph/kurashi/gomi/ondanka/smarthouse/sumarthouse/index.html


=====お知らせ==============================


【2】包括連携協定が新たに締結されました!!

  府では、民間企業の皆さまのCSRやCSV活動との協働・コラボレーションにより、
 社会課題の解決を図ることを目的として、趣旨に賛同いただける企業・大学と
 包括連携協定を締結しています。

  包括連携協定を通して様々な分野で協力して取組みを進めていますが、
 R3年度に新たに締結した協定のうち、自動車環境やMaaSに関連した
 取組内容を含むものについて紹介いたします。

 (1)南海電気鉄道株式会社
 【締結日】 令和3年6月21日
 【取組事例】スマートシティの実現に向けた協力など

 (2)エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社
 【締結日】 令和3年7月7日
 【取組事例】ゼロエミッション車の普及に向けた協力など

  上記以外の事業者との包括連携協定については、下記HPからご確認できます。
  今後、包括連携協定を締結した企業と社会課題の解決に向けた取組みを
 進めていきます。

 ◇詳細はこちら↓↓(大阪府 ウェブサイト)
 https://www.pref.osaka.lg.jp/gyokaku/kohmin/houkatsu.html


【3】令和3年版環境白書が公表されています

  環境白書は環境基本法に基づき作成される国会への年次報告書で、環境問題の
 全体像が分かりやすく解説されています。令和3年版環境白書が環境省HPで
 公表されていますので、お知らせします。
  環境白書のなかでも、自動車に関連した内容を一部ピックアップしましたので、
 お時間があるときに、ぜひご覧ください。


 <地球温暖化対策について>
  地球温暖化対策の取組みの1つとして、運輸部門における取組内容が紹介されて
 います。乗用車の2030年度燃費基準の策定等の自動車単体対策や、移動の脱炭素化
 に向けた電気自動車(EV)・燃料電池自動車(FCV)等の普及促進について、
 広く紹介されています。
 
 ◇関連ページ↓↓
 https://www.env.go.jp/policy/hakusyo/r03/html/hj21020101.html#n2_1_1
 https://www.env.go.jp/policy/hakusyo/r03/html/hj21010201.html#n1_2_1


 <大気環境の保全について>
  大気環境の観測結果や、大気汚染防止対策の取組みとして自動車からの
 窒素酸化物(NOx)や揮発性有機化合物(VOC)等の排出量の削減に向けた
 施策内容が紹介されています。

 ◇関連ページ↓↓
 https://www.env.go.jp/policy/hakusyo/r03/html/hj21020407.html#n2_4_7_2
 https://www.env.go.jp/policy/hakusyo/r03/html/hj21030407.html#n3_4_7_1


 <グリーンな経済システムについて>
  持続可能な社会の実現に向けて、グリーンな経済システムの構築の取組みが
 紹介されています。
  自動車においては、税制改正による車体課税のグリーン化(自動車重量税の
 エコカー減税、自動車税・軽自動車税の環境性能割)等の取組みが
 紹介されています。

 ◇関連ページ↓↓
 https://www.env.go.jp/policy/hakusyo/r03/html/hj21020602.html#n2_6_2_3
 https://www.env.go.jp/policy/hakusyo/r03/html/hj21030602.html#n3_6_2

 ◇環境白書のトップページはこちら↓↓(環境省 ウェブサイト)
 http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/


===================================
 みなさまがこのメールマガジンを通じて知りたい情報や、掲載して欲しい
 内容等を募集しますので、ご協力お願いします!!
 ○投稿は下記アドレスまで↓↓
  kankyokanri-g05@sbox.pref.osaka.lg.jp
○メルマガの配信停止・アドレス変更はこちら↓↓
  http://www.pref.osaka.lg.jp/kotsukankyo/mailmaga/index.html
===================================


 〜編集後記〜
  厳しい暑さが続いておりますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 在宅勤務されている方も多いかと思いますが、在宅時にもこまめな水分補給を
 お忘れなく。(M.O)


 編集・発行:大阪府環境農林水産部 環境管理室 環境保全課

ここまで本文です。